フリービット、総務省よりFMC用電話番号「060-0」の指定を受けたことを発表

MyVPNインスタントテレワーク

ネットワーク設計・通信機器購入不要。
パソコンにUSBキーを挿すだけで安全なリモートアクセス環境を実現!

MyVPNインスタントテレワーク とは

My VPNインスタントテレワークとは、異なる2つのクライアントを駆使することで、接続した機器間のVPN通信を可能とする「リモートアクセスソリューション」です。

従来のVPNサービスと異なり、別途通信機器の購入やネットワーク設計の構築をいただく必要がない為、どなたでも手軽にセキュアな環境を構築いただけます。

3つの特長

「簡単」「安全」「低価格」の3つのメリットで
手軽にセキュアなVPN通信の構築が可能です

簡単
  • 社内のPCは最短3分で設定可能
  • リモートPCはUSBを挿すだけ
  • 新たなネットワーク機器不要
安全
  • USBはインストール不要で痕跡を残さない
  • 暗号通信で盗聴を防止
低価格
  • 新たなネットワーク機器不要

ご利用イメージ

テレワークとしての活用だけに留まらず、様々なご利用シーンにてご活用いただけます。

自宅から会社のPCにアクセス

自宅で業務を行う場合、会社PCの関連ファイルを複製し持ち帰る方法が考えられますが、情報漏洩のリスクは避けられません。一方、MyVPNインスタントテレワークを使えば、自宅から直接会社のPCへ安全にアクセスできますので、いちいちファイルを複製する必要がなくなります。さらに、複数コピーファイルの派生による、意図しないファイルの先祖帰りも防ぐことができます。

外出先から社内サーバーにアクセス

外出中でも社内にいる時と同じように安全に会社のサーバーにアクセスできます。持ち歩くPCが複数ある場合でも、USBキークライアントを挿すだけで、かんたんに接続可能。面倒なインストール作業も必要ありません。もちろん、ソフトウェアクライアントをあらかじめインストールしておけば、すぐにセキュアなVPNが実現できます。

中継サーバーを経由して貴社データセンターまでセキュアに

必要なファイルやデータが、外部に委託している事業者のデータセンターにある場合でももちろん大丈夫。MyVPNの中継サーバーを経由することで、安全を確保した状態でアクセスできます。

対応OS2018年9月現在

USBキー クライアント

Windows

  • Windows 10(32bit/64bit)
  • Windows 8.1(32bit/64bit)
  • Windows 7(32bit/64bit)
  • Windows Server 2016(64bit)
  • Windows server 2012 / 2012 R2(64bit)
  • Windows server 2008 / 2008 R2(64bit)
  • Windows server 2008(32bit)

ソフトウェア クライアント

Windows

  • Windows 10(32bit/64bit)
  • Windows 8.1(32bit/64bit)
  • Windows 7(32bit/64bit)
  • Windows Server 2016(64bit)
  • Windows server 2012 / 2012 R2(64bit)
  • Windows server 2008 / 2008 R2(64bit)
  • Windows server 2008(32bit)

Linux

  • Red Hat Enterprise Linux 5
  • Red Hat Enterprise Linux 6
  • Red Hat Enterprise Linux 7
  • CentOS 6
  • CentOS 7

RHEL7/CentOS7でのご利用には事前にnet-toolsパッケージを事前導入していただく必要があります。

注意事項

本サービスをご利用いただくには、上記対応OSのご確認とあわせて、
以下の条件のネットワーク環境を整えていただく必要がございます。

03-5459-9584平日10:00〜19:00(土日祝除く)

資料請求・お問い合わせ

TOPへ